カテゴリー別アーカイブ: 川崎

前向きの川崎と中村憲剛KENGO

履歴と近況

アジアから世界の範囲までの人気チームと言うと、もちろんはj1リーグの鹿島と浦和が大人気を持っています。川崎はj1リーグの名門クラブとは言えません。原因は一つ。川崎のチームの発足史から現在まで一度の優勝でもありません。

中村 憲剛は、東京都小平市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・川崎フロンターレ所属。ポジションはミッドフィールダー(主にボランチ)。元日本代表。2016年にJリーグMVP獲得。中村 憲剛のサッカー生涯といえば、ずっと川崎に所属しています。

2014年5月12日の2014 FIFAワールドカップ日本代表メンバー発表では落選しました。5月13日に林卓人、細貝萌、豊田陽平、水本裕貴、駒野友一、南野拓実らと共に日本代表予備登録メンバーに選出された。

2016年も主力として試合に出場し続け9ゴール11アシストを記録。チームも最終節まで優勝争いをして年間勝ち点2位になるチームの攻撃の中心となり、個人では歴代最年長の36歳でJリーグ年間最優秀選手賞(MVP)を獲得しました。

2017年、3年間務めてきた川崎フロンターレの主将を小林悠に譲り、主将の座を勇退した。10月14日、第29節のベガルタ仙台戦ではJ1リーグ通算400試合の出場を達成しました。